現在ケージの中はこんなんなってます。枝はクレス達の空間。


でも三四郎は登りたがるのねー。それ仮組みだからまだ登らないで〜。


飼い主の迷惑をよそにじわじわ登る。こいつは本当にレオパなのかしら。それとも真のレオパは実は登るもんなのかしらどうなのかしら。


「登頂ー」気が済んだらどいて三四郎。(´Д`;)


心なしか偉業を成し遂げて胸を張ってるような気が(笑)。

んー三四郎、いつまでそこにいるのかな? 眩しくない?