HN: rui
sex: male
blood: B
job: designer, operator
favorite food: FRISK
favorite thing:カラオケ/ドラムマニア/長電話/ものすごく眠りたおしまくる
favorite song:
地球のプレゼント [明和電機]
主題歌 [中村一義]
天使たちのシーン [小沢健二]
僕の歌を総て君にやる [筋肉少女帯]
幸福のねじ [人間椅子]/etc
「からくり図案鑑」のTHYMEさんに描いていただきました。
notes:
  • おそらく前世でアイスを粗末にしたため、狂ったようにアイスを喰らっていたが、カルマが落ちきったらしく沈静化。
  • と安心していたら、どうもFRISKも粗末にしていたもよう。すでに空箱が1,000個くらい貯まった。ホントどうしよ。
  • フリスクやめて黒糖にハマったところ、総コレステロール値と中性脂肪がスゴイことになったのでフリスクに戻す。
  • マンガ大好き。でもアニメはあんまり。
  • ヤモリとリクガメ飼ってますが、特に爬虫類だけが好きなワケじゃないです。毛がアレルギーなんです。
  • 武士道は寝ることと見つけたり。ノンストップで10時間でも20時間でも。
  • 実物はチャゲ似らしいです。(´・ω・`)

ごった箱とは

それは、私がまだ小さい頃。

台所の入り口の角、古新聞の棚の上に、30cm四方ほどの浅い箱が置いてありました。箱といっても、貰い物のお菓子か何かの、厚紙でできた安っぽいもんです。
その中には輪ゴムやら、クリップやら、ちり紙やら、小銭やら、かすれて書けないボールペンやら、メモに使う広告の裏紙やら、そのころ流行っていた怪獣消しゴムやカー消しやら、それはもう様々なモノが、ごっちゃになって入っていました。

とりあえず、何かをしまうときは、ここ。
とりあえず、何か必要なものを探すときは、ここ。
そう、決まっていたのでした。

おそらくごった煮とかごった返すの『ごった』から来ているのでしょう。我が家ではそれを「ごった箱」と呼んでいました。そういえば、その頃飼っていた蚕(かいこ)の繭が知らないうちに、ごった箱の中で孵っていたなんてこともありました。

そんな、何でもかんでも入れてしまえる箱。ここを、そんなホームページにしたいと思っています。

1999.10.09 rui 拝